体験談の投稿集          更新日:2010年7月21日  

守山市  男性
活動内容
守山市老人憩いの家で月2回高齢者を対象にパソコン教室を開いています。受講資格は市内60歳以上男女問わず。現在メンバーは13名で6〜7名が受講。ワード、エクセルの初級を繰り返し繰り返し実施。
所属グループ
守山市老人クラブ連合会の事務局・創造推進員が講師を務めています。(非営利)
                       感想
受講希望の方は事前に老人憩いの家へ受講日を問合せしてください。ノートパソコン持参。
受講者のほとんどがオフィス2003以前のPCのため旧型中心で指導中。
絵本のお菓子を作ろう
守山市  女性
活動内容
第1回目    「からすのパン屋さん」の動物パンを作ろう
第2回目    「ババババーちゃん」のおだんごを作ろう
第3回目    「グリとグラのおきゃくさま」のケーキを作ろう
感想
絵本の読み聞かせの後、動物パンを作る指導を3名でしました。お母さん以上に子ども達の目のかがやきようったらありませんでした。第3回目は12月22日ですのでレイ大の同期の級友にサンタさん役を御願いしましたら、快く引き受けていただき、子ども達の喜ぶ顔を思い描きながら、第2、3回目の企画を練っています。
自衛消防隊訓練(救命訓練)
  栗東市 男性
所属グループ
町内自治会会長及びブロック長
活動内容

1・


2・

7月28日(日)自衛消防隊訓練(救命訓練)町内の公園。被災者の救助、
地震体験、救助活動のビデオ放映(参加者70名)

町内納涼祭(バザー、ゲーム、紙芝居、たこ焼きやお好み焼き、綿菓子、かき氷、飲料水
とうもろこし、焼きそば、フランクフルト等販売、参加者500人町内公園)
感想
良かったこと: 若い夫婦やその小学生以下子供達が多数をしめ、大人や子供達の楽しい笑い声、
         話声が提灯の下で終了まで続いた。
反省点: 我々役員が中心で、準備や後始末には協力する人が少なかった。もっと考える課題が残った。
町内の行事として今後も続けて行くのが良いと思った。
シニアITボランティアに参加
甲賀市 女性
所属クループ
シニアITボランティア
活動内容
米原文化交流会館のIT体験プラザ(毎週水曜)において毎週4名(午前2名、午後2名)がパソコンの体験希望者に対し操作方法等の指導・助言をする。 
感想
パソコンも年々進み、家庭に入れば次第に使用頻度も減り、年齢と共にその僅かな知識も忘れる速度が速い。質問を受け、即答できない場合にも、もう一度考え、それを思い出す機会を与えられ、自分にとっても貴重な場と思っている。
趣味を生かしたグループ
守山市 男性
所属クループ
講座を受講した仲間たちとシニアグループを立ち上げできたてのホヤホヤのグループ
活動内容
   シニアグループで月1回定例会+お楽しみ会(料理教室 グランドゴルフ等)14〜5メンバー

 ★ 趣味(蕎麦うち 料理)を生かしたグループで月1回の楽しみ
 ★ 施設での喫茶ボランティア毎週火曜日(当番制)10名程度のメンバー
感想
まとまりが出来れば次のステップとして、ボランティア活動に進みたいと思いますがまだまだです。
日本スポーツマスターズ2007びわこにボランティアグループとして登録済み
囲碁サークルに参加して
草津市 男性
所属グループ
愛好会(星目会)でレイカディア大学生が主
感想
新しい友人が出来、年代も近い人で、楽しい日々が送れる。新しい人には指導し喜んでもらえる。今後始めてやられる方を増やしていきたい。
ボランティアは第二の人生の糧
彦根市 男性
活動内容
○社協活動(敬老祝賀会、歳末友愛訪問、独居老人慰労バス旅行)や民児協の活動にも協力しています。
○ボランティアとして地域清掃活動に参加しています。
感想
○地域の関係団体の方とのコミュニケーションが図れ活動がスムースに運用されるようになった。また、ボランティアメンバーとのつながりが日常生活に活かされ視野が広くなった。
○社協活動はまだまだ一般的に普及・理解されていないのが実態である。地域活動が上手くいっている所は、自治会との連携が必須であることから、その連携が上手く行っていますので、連携が如何に大切かを痛感しました。
○視野を広げるため地域のボランティア・福祉活動に参加されることをお勧めします。如何に自分が地域に対して視野が狭く経験が少ないものであるかを実感します。色々な人との交流は第二の人生の糧となり又生きがいを見出せる良い機会ともなります。
頼まれて都合がよければ
草津市 男性
活動内容
頼まれて都合がよければ
 「病院への送迎、買い物のついでに依頼の物を買う、ゴミ出し」をする。
感想
今後の課題:
1.「頼まれたら」と言うスタンスを、能動態に変え  ることを「検討する必要がある」と思っている。
地球温暖化防止委員
守山市 男性
活動内容
平成18年4月から2年間滋賀県地球温暖化防止推進委員に、委嘱されました。今勉強中ですが、必修講座に、この講演・展示を一回県に依頼されては、如何ですか。
感想
国・県民・自治体に一人一人が、知識を吸収して、実行しなくては、ならないことです。
展示品も、感銘を受けるものと思います。
馬池ソフトボール同好会
草津市 男性
活動内容
昨年の6月に、馬池シニアソフトボール同好会を発足させました。21名のメンバーが月3回集まり、楽しくいい汗かいてます。矢倉小学校を借りて早朝の2時間、「無理せず、いい汗かいて、ボチボチやりましょう」を合言葉にして、バッティング・シートノック・紅白試合と内容がレベルアップしてきました。26期生も2参加しています。
感想
まず、1年続いたことと、体が慣れてくるにしたがって昔の勘が戻ってきて、動きが様になってきたこと。
シニアでスローピッチソフトボールの試合をしてくださるチームを探しています。ご一報下さい。
 077-562-4884 {・エまでお願いします。
全国からの意見を参考
草津市 男性
活動内容
ボランティア活動を実践すると共に、これらの活動状況をホームページ上で紹介し、全国の同様なグループからご意見を頂き、それを参考にしてさらなる進展を目指しています。具体的には、私の町内のボランティアグループに所属し、町内パトロール、高齢者の支援、町内行事の支援などを実施、また老人会に所属し、役員として各種行事を推進、また車椅子レクダンスのレイ大草津校支部の一員として、特別養護老人ホームなどを毎月定期的に訪問しています。これらの活動状況を、各グループ長の承認を得て、ホームページ上で紹介し、全国の同様なグループからのご意見を頂き、それらを参考にしてさらなる進展をと期待しています。
感想
各種活動をホームページ上で発信する事は比較的円滑に出来たが、当初期待していた全国の同様なグループからのご意見は少なかった。これからの進展に期待したい。
介護予防体操
東近江市 女性
活動内容
地域の高齢者介護予防のサロンで高齢者向けのストレッチ体操、頭の体操(シンキングゲーム)等を年10回居住する字で行っている。この4月から保健センター(能登川支所)の依頼で滋賀社協の介護予防リーダー塾を受け、介護予防体操「そよかぜグループ」をつくり、要望のあった他の字のサロンに出かけている。
感想
介護予防ボランティアはリーダーなので高齢者に合う座し行う体操(レイ大で習った事が随分役に立っている)など工夫がいる。
体操わすると体がスッキリするとサロンのお年寄りに喜ばれる。

大津市民文化連盟
大津市 男性
活動内容
文化祭の開催・オープニングセレモニーと文化貢献に対しての大津市民文化賞表彰・浜大津の中町を舞台としアートフェスターin大津(来て・見て・わくわく発見ラリー)さまざまな分野の文化芸術21団体と、地域文化協会28団体が加盟し、文化団体等の連携を通じ、文化活動の振興及び新たな文化の創造を図り、もって市民生活の向上及び豊かな地域づくりに寄与することを目的に組織している大津市文化連盟が、他の市民団体にも呼びかけ、まちなかの空間と施設を舞台に繰り広げる文化のまつり。加盟団体それぞれの個性と力を発揮し、町屋文化の息づく中町商店街の魅力と一体となり、「来て」「見て」「体験」するフェスタ。そこに暮らす人々と参加市民の交流と賑わいの創出が、豊かな日常と新しい文化創造への発見へとつながることを願い開催する。「文化」で、まちを元気に・ひとに笑顔を!!  「このページ見てくれている多くの皆さん参加をお待ちしています。
感想
1.大津市全体の文化レベルの向上に寄与できること
2.なかなか纏らないこと
3.多くの人たちと出逢いがあること(ボケマヘン)
介護予防事業
甲賀市 女性
活動内容
社会福祉協議会のもとに介護予防事業として行っている活動です。老人の社会的孤立感からの解消のため日常動作訓練、生活指導等、閉じこもり予防や心身機能の維持向上を図るため自立を促し併せて家族の精神的負担の軽減を図ることを目的としています。
活動人数はボランティア23名、2会場で月3回づつ、計6回を23名で分担する為 一人1回出席します。活動場所は市の施設(畳敷きの部屋)を利用。
 一日の活動内容は
  9:00〜 会場準備 机 座布団 お茶準備
        ミーティング
        教室生を玄関でお出迎え
        お茶タイム
        健康チェック
        趣味娯楽  老人体操 
              レクレーション
  12:00 昼食
        休憩
        趣味娯楽
        お茶タイム
  14:30 終了 お見送り
           ミーティング
                 以上
感想
教室生さんに喜ばれている。この活動も平成19年で終わるようなのでこれからはもっと小さな区単位のサロン活動を目出すよう社恊からアドバイスがあり現代 私たちの地区でもサロンの立ち上げ準備にとりかかっています。 これからは今までのボランティアを中心に活動されていなかった方々もお誘いして新しいサロンが楽しいサロンになるように研究しながら準備を進めています。
今までは社恊中心でしたが 今度は地区の民生委員さんを芯にしたボランティア活動になると思いますが田舎のことでもあり教室生さんの通所の足(車等)が問題視されています(事故ったら誰が責任を?)とか、でも前向きに準備が出来つつありますので今年の秋頃には開所できる予定です。
 甲賀町の給食ボランティアも参加していましたが 甲賀市になって今年度から給食ボランティア制度がなくなりました。(業者委託になった)設備もボランテイアもあるのに もったいないかぎりです。今後またなにかで復活できればよいのですが・・・・。
平成17年度クラブ実績
大津市 男性
活動内容
活動-18回               参加人員-561名 
場所ー大津−湖西ー湖南−甲賀ー東近江―湖東ー湖北
内容ー間伐―下刈りー枝打ちー植林ー歩道整備 など
個人参加ー7回 
感想
場所や内容メンバーに変化があり 高齢 身体障害の自分には向いている.レイ大現役生も何人か参加されている.他に・膳所の山辺を愛する会ーは身体の都合で中断。
滋賀文学際
甲賀市 男性
活動内容
滋賀文学会では毎年1回、滋賀県文学祭を開催しております。応募作品部門は、小説、随筆・評論、童話、詩、作詞、短歌、俳句、川柳、情歌の10部門となっております。
応募方法等、詳細についてのお問い合わせ先
※県内各市・町の教育委員会
※滋賀県文化振興事業団(滋賀会館2F)
    рO77−522−6268     
※滋賀文学会事務局長 中村 憲雄 まで
    рO749−62−2507
 皆様のご応募をお待ちしております。
農園観光
蒲生郡日野町 男性
活動内容
 ハウス苺栽培、ダリアの花100種1万本の栽培、果樹(桃、杏、李、葡萄、栗、柿)栽培、等、観光農園として  総人数25名ほど基本的には1週間2回のローテーションでボランチィア活動、毎日来てくれている方もある
日野町鎌掛
感想
会員制でやる気のある者の参加でボランティアのため規制せず予定があれば別の日にといった具合で参加
拡大し過ぎて人手不足同年代で比較的トラブルもなく話し合いで解決出来た永続する為には若者の力が必要だが今のところ理解者がいない。今年度NPOに加盟

近江八幡市 男性
活動内容
近江八幡市在住のすべての方が「ITの恩恵を享受」できるよう、情報活用能力の向上を支援する活動
月4回 定例PC教室開催と教室終了者対象の個人別学習を任意に開催
感 想
 ボランティア活動には、2つの課題があると思う
@会の運営を円滑にする為に、表方と裏方との連携が必要で組織のルール作りが必要
AIT普及活動は、高齢者になるほど必要、「自己のレベルアップ」を研磨する努力が必要

近江八幡市 女性 

活動内容
車椅子ダンスは近江八幡に支部がなく野洲支部に所属

感 想
近江八幡支部を立ち上げたいが、現在ディーサービスの職員であり、時間が取れないが退職したら本格的に
取り組みたい。10月野洲にて車椅子レクダンス全国大会がある